top of page
  • 加藤 邦彦

チラシのQRコード

生徒募集のチラシにQRコードを載せている塾は多いと思いますが、QRコードを作成・掲載する際のポイントをお伝えします。



リンク先のアドレス

QRコードを読み込んだ際に表示されるページですが、HPのトップページに設定をしていたり、場合によってはそのチラシのPDFが表示されるケースが見受けられます。


チラシのQRコードを読み取ってアクセスをしている保護者の主な動機は、「申し込みをしたい」「もっと詳しく知りたい」ですので、申込フォームがあり、チラシの情報を補完できるページに設定することをおすすめします。



ランディングページ

QRコード等からのアクセス先ページのことをランディングページ(LP)と呼びます。

前述した通り、チラシのQRコードからアクセスをしている保護者の主な動機は、「申し込みをしたい」「もっと詳しく知りたい」ですので、その期待に応えられるページを作成することが大切です。


まず「チラシを見て申し込みをしたい」と思っている保護者に向けて「申し込みフォーム」を設置しましょう。

その際、できればランディングページの最上部に設置ができると効果的です。最上部に設置ができない場合は、フォームの位置まで移動できるボタンを設置しておくことをおすすめします。


また、「詳しく知りたい」保護者に向けて、チラシを補完する情報を掲載します。

掲載しきれなかった写真やカリキュラム、成績アップの実績、生徒や保護者の声、教師の紹介、挨拶や授業風景の動画、詳しい地図(Googleマップ)など。

チラシと違い紙面サイズの制約はありませんので、できるだけ多くの情報を掲載することをおすすめします。



アクセスの計測

ホームページでアクセス解析ツールを使用しているのであれば、ランディングページのアドレス(URL)に特殊な文字列(パラメータ)を付けた状態でQRコードを作成すると、アクセス解析ツールを使ってチラシのQRコード経由のアクセスを計測することができます。


それによって効果のあったチラシ、無かったチラシを可視化することができますので、次回以降のチラシ配布計画に役立てることができます。


一般的な個人塾であれば年10~15回程度のチラシを配布していると思います。

チラシごとにデザインや配布地域を変えている塾もあるでしょう。

それぞれの配布日、地域ごとに判別できるようにしておけば各チラシの費用対効果が見えてきますので、貴重な広告予算を無駄なく効果的に運用することができます。


アドレスに付ける「特殊な文字列(パラメータ)」ですが、具体的には下記のようなものになります。


例:2023年春期生徒募集用のチラシに掲載するQRコード用のパラメータ

?utm_source=qrcode&utm_medium=flyer&utm_campaign=2023spring

なお、パラメータはタイプミス等があるとアクセス解析ツールでうまく計測できません。作成時には下記のようなページ(ツール)を利用されることをおすすめします。

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

塾・新時代のマーケティング論(85) 「思い」を「形」で表すということ

この記事は塾生獲得実践会の森智勝氏のご厚意により、全国学習塾援護会のHPから転載したものです。 4月、すべての学校、企業で新年度を迎えました。各塾でも春期募集が一段落し、新しい塾生を交えた教室運営に全力を挙げていることでしょう。ところが、そのスタートを狙い撃ちしたかのような報道がなされました。塾業界が常に抱えている著作権法違反の問題です。これまでも、教材を教室現場でコピーして生徒に渡すことが問題視

塾・新時代のマーケティング論(84) 新入社員のモチベーションを下げないために

この記事は塾生獲得実践会の森智勝氏のご厚意により、全国学習塾援護会のHPから転載したものです。 桜・三月・散歩道…いよいよ新年度が始まります。今年度の合格実績も次々と明らかになり、春期の募集状況と合わせて、悲喜こもごもの毎日をお過ごしのことでしょう。  また、各塾では新しい社員を迎える時期でもあります。希望を胸に塾業界に飛び込んできた若者が、その理想と情熱を失うことなく、一生の仕事として従事され

塾・新時代のマーケティング論(83) 指導者は最後まで「勝つ」と言うべし!

この記事は塾生獲得実践会の森智勝氏のご厚意により、全国学習塾援護会のHPから転載したものです。 努力を続けることで、目指す方向に大きく成長する瞬間をブレイク・ポイントと言います。子どもだけでなく、全ての人は小さなブレイク・ポイントを積み重ねて成長します。その先に「夢の実現」はあります。しかし、全ての人が夢を叶えられるかと言えば、そうではありません。夢を叶えることができるのは、ほんの一握りの「選ばれ

Comments


ホームページの改善に役立つ
チェックシートをプレゼント!

bottom of page