top of page
  • 加藤 邦彦

学習塾のホームページを手軽に作る方法 -WordPress編

ホームページを作成する方法には色々なものがありますが、この記事では「WordPress」について紹介をしていきます。

なお、この記事はChatGPTの文章作成能力を活用して執筆しています。



WordPressを使ってホームページを作成するメリット

  • 比較的簡単にホームページを作成できる:HTMLやCSSといったホームページ作成に必要なスキルや知識がなくても、手軽にホームページを作成することができるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

  • 高い拡張性:非常に多くのテーマやプラグイン(オプション)が公開されていますので、自分の思った通りのホームページを作成できる可能性が高いです。

  • 更新のしやすさ:ホームページは作成後の更新(運用)が大切です。適切に設計・作成されたWordPressのであれば、外部の業者に依頼しなくても自分の手で簡単に更新をすることができます。

  • 普及している:世界で最も人気のあるCMSなので、インターネットで検索をすると便利な使い方やトラブルの解決方法など様々な情報が得られます。



WordPressの導入方法

WordPressは無料で使えますが、ホームページを作成するためにはドメインとウェブサーバーの用意が必要です。

また、WordPressのデータを保存するデータベースやサーバーにアクセスするためのFTP接続などの準備も必要です。

これらの準備ができたらWordPressの公式サイト からWordpress本体をダウンロードして、インストールすることができます。


インストール作業自体は10分程度でできますが、そのための事前準備が難しいと感じる塾長も多いと思います。

ただ、エックスサーバーのような国内の主なレンタルサーバーの場合、上記の作業をサーバーの管理画面からワンクリックで行える「簡単インストール」を利用できることが多いです。

「簡単インストール」に対応したサーバーを選ぶことで、Wordpressを利用するハードルを下げることができます。




WordPressのデメリット

さまざまなメリットがあるWordPressですが、以下のようなデメリットもあります。

  • ドメインやサーバーは別途自分で用意する必要がある

  • 基本的にブログから発展したCMSなのでホームページとしては使いにくいデザインのテーマが多い

  • カスタマイズをしようとすると、HTMLやCSS、Javascriptの知識やプラグインに対する知識が必要になる場合が多い

  • WordPress本体やプラグインのアップデートを管理する必要がある



まとめ

既にホームページを持っていてWordPressのインストールのハードルが低い状態であれば、WordPressを利用することで素早く高品質なホームページを作成できます。


Wixと比較するとデザイン(テーマ)の変更が簡単なので、例えば1年ごとに見た目をガラッと変える、といった大胆な運用も可能です。極端な運用方法ですが、塾生や保護者に「常にアップデートしている塾」という印象を与えるためには効果的な作戦かもしれません。

閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

Comments


ホームページの改善に役立つ
チェックシートをプレゼント!

bottom of page